安全に高収入を!女性が安心して勤められる優良風俗店の探し方を徹底解説!

風俗の面接時に優良店かどうかを見極めるポイント

面接の場での優良風俗店の見極め方

勤めたい店を決めて面接を受ける際には、写真つきの身分証明書が必要です。
風俗店で18歳未満の女性を働かせると違法行為になるため、年齢は厳しく確認されます。
面接では、身体に傷跡やタトゥなどがある場合は素直に申告します。

次に店からシステムの説明があります。料金システムと手取りの額、給料から引かれる項目。
また風俗で働いていることを知人に隠すための、いわゆるアリバイ対策について詳しく説明があるのは優良店だと考えていいでしょう。
自分からも気になることはきちんと質問して、良心的な店か見極めましょう。

また風俗業も接客業である以上、礼儀正しく常識的な身なりや態度は重要です。
信頼できる店を選ぶには、あなた自身も店に信頼される必要があることは忘れないでください。

面接で性的な質問などの際に注意すること

風俗店である以上、面接で、例えば初体験の年齢や性感帯、好きなプレイ、好みの男性のタイプなど、性的に立ち入った質問もあります。
ただ優良店では、シートに各事項を記入する形式や、女性スタッフが対応するなど、面接者への配慮があるので安心してください。

また身体つきや傷などを確認するため衣服を脱いでボディチェックもありますが、多くの場合は下着姿でよく、やはり女性スタッフが担当することが多いようです。
風俗の種類によっては技術講習を受ける場合もありますが、これも女性スタッフが担当することや、簡単な解説やDVDなどの説明で終わることもあります。

逆に言えば、面接でこれらの配慮が不足し、不快感を覚えた場合はその店で勤めることを考え直したほうがいいでしょう。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ